管理人パチスロコラム

AT・ART機の設定狙いで重要な5つのポイント

更新日:


2014y11m04d_162808157今回は、AT・ART機の設定狙いにおいて、
管理人のeastが重要だと思うことをポイントにして解説していきます!

最近まではAタイプ主体での立ち回りをしていましたが、稼働率の低下・設定状況の悪化によりハイエナ稼働も増えてきてAT・ART機の知識も増えてきました。そこで気付いたのは、打てる機種が増えるというのはそれだけ勝つチャンスも広がるなって思いました。当たり前ですが(笑)

ハイエナよりも設定狙い好きな僕にとっては、AT・ART機の設定狙いに関してはまだまだ模索中ですが、現状で『これは間違いなく重要だろう』と思っていることをポイント別にまとめてみました!ではどうぞ!

スポンサーリンク

AT・ART機の設定狙いで重要な5つのポイント

east自身がAT・ART機の設定狙いをする際に行っていることは、
①普段からAT・ARTで設定狙いをしているメンツがいるか
②旧イベ・雑誌イベ等の明確なイベントを匂わす日があるホールか
③設定56(できれば6)を投入する店なのか、ある程度判断ができるホールか
④設定配分やガックン対策等、ホールのクセをある程度わかっているホールか
⑤狙い台が絞れる・ツモれるホールか

この5つのポイントに重きを置いて設定狙いをしています。下記にて、それぞれ解説していきます(^^)

ポイント①普段からイベ時などでAT・ARTで設定狙いをしているメンツがいるか

2014y11m04d_151754549他に設定狙いをしているメンツがいるかどうかは、かなり重要です。
イベ時や普段から、AT・ART機で子役カウンターを使用しながら打っているメンツが複数いるようなホールであれば、狙う価値はあるホールの可能性はあがります。できれば、常連ぽい人やプロっぽい人が数人でもいれば期待度は上がっていきますね。

そのホールの事をよくわかっている人が設定狙いしているという事は当然、設定が入っている可能性も高いということになりますし。当然、他にも色々な事を考慮しながら自分自身も狙っていくかどうかは判断します。

②旧イベ・雑誌イベ等の明確なイベントを匂わす日があるホールか

2014y11m04d_152353198

ホールのサイトや、メルマガ登録をすると、雑誌イベントや来店イベントなんかをしているホールはわかりますし、イベント情報サイトを使えばそういったホールは結構あります。

もちろん、イベントをやっているのに盛大にガセるホールも多々ありますが、『このイベは本物だな』と思えるような還元をしてくれるホールもあります(^^)
※イベントの探し方に関しては以前記事にまとめてみたので、参考にしてみてください。
パチンコ・スロットのイベントってどう探す?探し方をまとめてみた!

③設定56(できれば6)を投入する店なのかを、ある程度判断ができるホールか

2014y11m04d_153428554AT・ART機においても、狙いは基本的に設定5・6狙いでOKだと思います。ですが、AT機の場合、高設定示唆の確定演出でも出ない限り『設定が上か下か』くらいしかわからない機種も正直多いです。

ですが、イベントではしっかり設定5・6を使用するホールは、わかりづらい機種だろうがしっかり設定6を投入してくれます。判断は結構難しいですが、これはAタイプや全体の設定の扱い方も含め状況判断していくべきです。

なにかの機種で、設定6確定演出が一度でも出てくれれば、そのホールが設定6を使うホールとわかるので、期待は一気に高まります!

④設定配分やガックン対策等、ホールのクセをある程度わかっているホールか

2014y11m04d_160448853

ホールのクセがわかっているかは非常に重要で、立ち回りにも大きく影響します。

例えばeastが狙うホールは、
・ガックンは効くが、イベ機種は基本全リセ
・設定1or56という究極な感じ(中間がない)
・過去1週間の差枚数がマイナスになっている順にアツイ

こんな感じでクセがあります。当然、上記の法則が全て通用しない日もありますが、基本的にはこんな感じですね。要はツモれなかったら終わりです(笑) 差枚の確認に関しては、データロボサイトセブンの出玉公開店であれば、出玉推移グラフというものも公開している店舗は全て見れますので、いつもそこから確認しています。

 

⑤狙い台が絞れる・ツモれるホールか

2014y10m29d_021453231
いくら設定があるホールでも、狙い台が絞れなかったり、自分自身が高設定をツモれないホールであれば、そのホールでは無理に設定狙いせずに、見送ってもいいかな個人的には思います。

大体、そういった場合はスロプロ軍団やピンで動いているプロがいるホールの場合が多いです。その人たちと戦わなければ、高設定はツモれないですが、逆にライバルが弱めのホールなら狙いに行くのもありです!

もし現状は狙い辛い場合、設定狙いが可能なホールであることは間違いないので、定期的にホールを見に行ってみるのもありかもしれません。プロ・軍団対策で設定の入れ方を定期的に変えるホールも多くあるので、そうなればチャンスですからね(^^)

スポンサーリンク

まとめ

今回は、『AT・ART機での設定狙いの5つポイント』を解説していきましたが、いかがでしたか?

east自身も。まだまだAT機の設定狙いに関しては模索中ですが、今回は紹介した内容はおそらく今後も使えるかなと思っています。

パチンコ・スロットの情報や、ホール状況は水物なのですぐに環境が変わっていくものだと思いますが、その環境に合わせて適応して立ち回りをすることが、勝ち組になるための一番の近道かな~なんて思ってます(^^)

少しでも皆さんのお力になれれば幸いです!
今回は以上です!

-管理人パチスロコラム

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2018 All Rights Reserved.