管理人パチスロコラム

【コラム】パチンコ・スロットでどうやって勝つかより、どうやって負けているかを検証する方が早い?

更新日:

2016y07m31d_201252100

どうもeastです!

今回はちょっとおもしろいネタというか、思考法を紹介していきます。

ここ最近、友達や知り合い等と飲みやゴハンに行ってパチスロ関連での話が出てきても、

10人中10人が『ここ数年で一番厳しい』とか『もうパチンコ業界終わりだね』とそんな話ばかり出てきます。

で、実際に状況が良かったとしも収支が大して上がっていない人の話はただのグチなので聞き流すようにしていますが、

去年や直近もずっと収支が上がっている人の話は、

その他と比べ大きな違いがありましたので、紹介してみようと思います。

スポンサーリンク

【コラム】パチンコ・スロットでどうやって勝つかより、どうやって負けているかを検証する方が早い?

知り合いや友達の話と言っても、
何人もいるので実際に4パターンに分類してみて話の内容の違いを書き出してみると、非常におもしろい結果になりました。

【eastの質問】
最近、出玉規制や新基準への移行でパチンコ屋の還元もかなり厳しくなってきたけど、
最近はどうやってパチスロ稼働してる?

①過去に勝っていて、現在も勝っている人の回答

過去に勝っていて、現在も勝っている人の回答です。専業やスロットが上手な学生等に多いと思います。

実際に今まで通りの環境はもうほぼ皆無といって良い位にないですね。

となると、手持ちのホールや行動範囲を増やして、
稼働量も上げるしかないから、実際にそうしてるよ。。

にしても、ホントヒドイ状況ですよね(笑)

ただ、今までは見えてこなかった各ホールの悪い部分も見えて、行かなくなったホールも増えました。

単にどのホールでも『こうすれば勝てる』という方法はもうあまりなくて、
『なぜマイナスくらったのか』って考えたら行動変えるしかないって思って。

各ホールに合わせて稼働プランを組みながら、
今までなら見送ってた安い台(期待値低い台)も稼働量増やして打つことが、今は収支を上げる方法だと思ってます。

ポイント
勝つ方法よりも収支が上がらなくなった原因を検証し、実際に大幅にスタイルを変更して『今の状況で通用する方法』に変更している

②過去に勝っていて、現在は負けている人

過去に勝っていて、現在は負けている人。恥ずかしい話ですが、現在のeastはこの部分に位置しています(笑)

去年までとはホント違う。もうホントだめだめ。明らかに回収になってしまったホールにまだダラダラと通って、負けてる(笑)

通用するものが通用しなくなって、ホール移動とかの労力もかけるのめんどいし。。

わかってはいるから無茶な勝負はしないようにしてるけど、
それでもなお負けてしまうので、どうにかしないといけない。

それよりも○○(お金を稼ぐ系の)に今興味があってさ、そっちに時間と労力かけてるよ(^^)/

厳しい時代ならやらないのもアリかな~なんて考えてる、でも本音はやっぱパチスロ勝ちたいよ(笑)

ポイント
収支が上がらなくなった原因は理解しているが、実際に行動を変えておらずモチベも下がっている、
または違うことに重きを置いている人が多い。

③過去に大して勝っていなくて、現在かなり負けている人

過去の栄光にとりつかれてる人多し。負けている原因も理解しきれておらず、変わらない限り厳しい勝負は避けられないタイプ。

最近は全然勝てない。というか負けてる。
昔はかなり勝ってたし、状況良かったのに。。

勝てる気もしないのに普通に打ってるよ。
だってたまに出てるし!たまにツモれるし!

法則性もないけど、今まで通り打ってるよ。

でもホント設定入ってないから超負ける(笑)

はやく状況良くならないかな~。。

ポイント
過去の栄光(大して勝っていないのに)を夢見て、
負けている原因よりも状況が悪くなっただけで自分は悪くなく、ただ今までと同じことをひたすらに繰り返している。

④状況問わず、ずっと負けている人

ほぼ確実にギャンブル依存症のタイプ。自己否定をすることが極度に苦手で、学ばないのにプライドが高い人に多い。

もうおかしい!!回収しすぎでひどい!!

先週なんて、1週間で40万負けたよ!?

あり得なくない?もうね、何打っても低設定ばっかだしおかしい!

たまに少し勝ってすぐに爆負け⇒爆負けだよ?おかしいよ・・・

ポイント
もはや何のために時間とお金を割いてまでパチンコとスロットをやり、
ストレスを自分で作り続けてなお抜け出さないでいるのか理解不能。。

この4パターンの人の話で実際に検証してみると・・・

ここまで来ればなんとなく今回の記事の内容がわかるかもしれませんが、

現在も収支が上がっている人は、

・負けていた時の理由を熟知している
・行動をガラッと変えている
・勝てている状況はいつでも変わった時の準備をしている

これらが確実にできていますね。

逆に、それ以外の場合は、

・負けている原因を熟知しきれていない
・行動が全くorあまり変わっていない
・そのうち状況が良くなることを期待している

これが少なくともどれか確実にあてはまるはずです。

・・・ということは、

負けている原因を熟知して検証してから、
実際に大幅に行動を変えてみて勝てると思う方法を検証していく

これが”状況の悪い”いまでもパチスロでプラス収支を叩き出す最短の方法と言えると思います。

まとめ

『どのホールもだめだ、勝てない』

確かに、そういう言葉出てしまうのも無理はありませんね。

east自身も終日稼働はゼロになっていますが、
たまにホールに出向くと疲れた顔したお客の比率がグンっとアップしたように思います(笑)

どの世界でも同じだと思っていますが、

『状況が悪くなったときこそ検証が重要』だと思います。

苦しい時代ですが、こういった検証や考え方で少しでもあなたに(eastにも笑)安定したプラス収支の光りが輝いてくると思います。

勝てば官軍、負ければ賊軍の世界ですが、

どーせやるなら官軍ですよね(^^)/

今回は以上です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-管理人パチスロコラム

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.