パチンコ屋での事件・体験談

パチンコ屋での事件・体験談⑧~本当にヒキが強い子のお話~

更新日:

どうもeastです!

『パチンコ屋での事件・体験談』シリーズ第8弾です!

あれ?この前不定期にするとか言ってなかった?

・・・ええ、言いましたね(笑)

わざわざコメントまで頂いたので、

せめてどこか区切りのいいところまでは続けていく事にしました!

ではどうぞ~!

スポンサーリンク

パチンコ屋での事件・体験談⑧~本当にヒキが強い子のお話~

今回は事件というより、体験談です!

まだ10代の頃の話ですが、当時eastには付き合っている彼女がいました。

にわかには信じがたい話かもしれませんが、

世の中には本当に『ヒキが強い人』が存在するんだな~と実感した体験談です。
2014y12m04d_025311119

 

当時eastはスロット歴も短く、よく負けていました。

学生でしたので、せっかく稼いだバイト代(引っ越し屋)のお金も

右から左のレベルでパチンコホールにお金が流れていってました。

しばらくして、あまりに毎回バイト代を持ってかれていくのがくやしくなり、

『どうやったらスロットで勝てるか?』という事を真剣に考え、直接スロプロに話しかけていた頃ですね(笑)

『スロットの勝ち方教えて』と凄腕パチプロに聞いたらこの本を勧められた

この凄腕スロプロさんに教えてもらえなければ、スロットの立ち回りもかなり苦労していたでしょう。

 

話は戻りますが、少しずつですが『スロットはしっかり立ち回りした人だけが継続的に稼げる』という感覚が身についていました。

当時、eastには彼女がいました。
2014y12m04d_025226084

最初は彼女とスロットは行きませんでした(僕はガチで打ってたので、一緒に行くと足手まといになると判断してました笑)が、

実は昔付き合っていた彼氏が相当なスロ好きで、パチスロはある程度打てるということを知って、

ならば一緒に行っても大丈夫かな~と思い、初めて一緒に打ちに行ったわけです。

その時初めて、『世の中には本当にヒキが強い子がいる』という事を実感しました。

 

彼女は目押しは出来るものの、スロ全般の設定看破はおろか解析等もそこまで詳しくない子でした。

まあそりゃそうです、専業でもないただの可愛い?女の子ですからね(笑)

初めて一緒に打った時は少し不安もあり、鉄板のイベント対象の台を打ったわけです。

内容は、番長(4号機)オール456というイベでした。

番長のオール456というと、ガセも考慮すると普通に弱いですが大けがはないかな?と思い参戦。

east⇒5万負け
当時の彼女⇒差枚で万枚

eastの結果はさておき(笑)、

6でも機械割107%くらいだった番長でいきなりの万枚。

その時は、

女の子はやっぱヒキつえーなー

くらいに思ってました。

 

ですが、

 

付き合う期間も長くなるにつれ、

普通のデート以外でもタイミングが合えば一緒に打ちにいくようになりました。

 

通常営業のシビアな状況の時も結構行きましたが、

この子、マジで勝つんです

しかも、毎回毎回です。

 

ある時はスロット。ある時はパチンコ。

スロットなら、

旧北斗⇒一撃万枚・・・(ノーイベ)

銭型⇒差枚5000枚・・・(ノーイベ)

北斗SE(あの究極糞台です笑)
⇒208連閉店

 

パチンコなら、

アクエリオン⇒1000円で20連・・・

仕事人⇒500円で3万発・・・

花の慶次⇒3000円で49連

 

eastは毎回毎回、こんな顔でしたね
2014y12m04d_024758602

 

少ない勝ちもありましたが、

基本こんな結果が結構な頻度でありました。

そして何が凄いって、全く負けないんですよ。

結局付き合っていて累計何回一緒に行ったかはわかりませんが、

2年近く一緒に打っていて、

その子が負けたのはなんと・・・1回。

しかも、1万円負けでした。むしろその時まで1万円以上使ったのを見たことがありませんでした・・・

 

そして、その当時(10代後半)でその子の貯金額は、

なんと600万円!!
2014y12m04d_023652911

19歳のアパレル店員が、自分で稼いだお金だけで貯めた貯金額です。

まあ当然、ほとんどがパチスロで勝ったお金ですが(笑)

後にも先にも、パチスロ関連のヒキの強さがこの子に勝る子はいないと思ってます。

 

2014y12m04d_023851072『なんでイベントでもない台で、そこまで機種の知識もねーのにそんなに出るの?どんな台選びか教えてちょ!俺も勝ちたい!真似してみるから!』

と、eastがいつも聞いていましたが、

 

2014y12m04d_024411480『えーとね、なんか出そうな台をちょこっとやって、だめならやめるよ』

と、返されていました。

うん、わけわかんねーすね。

結局その子と別れて一緒に打たなくなるまで、どういう根拠で台選びをしているのかはeastにはわかりませんでした・・・。

 

ちなみに、eastが試しに『なんか出そうな台をちょこっとやってみた』ことはあります。

もちろん、eastが選ぶと”ちょこっと”が積み重なり、その日は相当額負けましたね。ハイ。

 

・しっかり根拠があっての立ち回り

 

一言で言えば、この1点だけがパチスロで勝つ唯一の方法だと今でも思っていますが、

中にはこの子のような例外もあるんだな、と感じたeast自身の体験談でした!

今回は以上です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-パチンコ屋での事件・体験談

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.