沖ドキ!

【沖ドキ】設定狙い稼働・設定狙い+期待値稼働の累計57台の収支を公開

更新日:

2015y08m22d_234159800

どうもeastです!

少し前に、管理人east自身の沖ドキ!モードB狙い+スルー回数狙いの個別収支を公表しました。

【沖ドキ】天国スルー回数狙い期待値稼働・モードB狙い稼働の累計175台の内容+収支を公開

で、ですね。

『沖ドキには立ち回りのバリエーションがたくさんある』と以前書きましたが、

実は沖ドキに関しては『設定狙いを加味した稼働』もしています。

今回は、その稼働データと立ち回った内容を書いていきます(^^)

では詳細をどうぞ~!

スポンサーリンク


【沖ドキ】設定狙い稼働・設定狙い+期待値稼働の累計57台の収支を公開

57台分の簡易の稼働内容と差枚記録があるので、

少し長いですが載せておきます!

[table id=45 /]

モード狙いのハイエナ稼働と併用して打っていました。

沖ドキ・設定狙い収支

消化台数 57台

累計収支 +8180枚

消化1台当たりの収支+143.5枚(+2,870円/1台)

明確な稼働時間がわからないので時給換算は載せませんが、

1500円~3000円/hはあると思います(ザックリすぎですねw)

eastが実際に行った沖ドキ設定狙いの立ち回り内容

上記の表の稼働記録を見ていただければわかると思いますが、

『設定が上げか下げかを考慮したうえで打っている』という稼働内容が結構多いです。

というのも、非等価でコイン単価が高いということもあり、

設定状況が良好なホールが多かったからですね。

このあたりを考慮すると、

①天国10スルーの初当たり激重の大爆死の台を打つ
②最大でも2~3スルーしかしていない初当たりが軽く出ている台を打つ

もしある程度ホールの設定状況が把握できている場合で、

このどちらが勝てそうかな?と考えたとき、

eastは②を選ぶことも多かったです。

理由としては、沖ドキは割の低さから他の機種よりも設定456投入率が高いという情報があったからですね。

もちろん、”期待値稼働”という観点から見れば①を打つべきなのですが、

本来設定狙いの方が好きな僕にとっては、そのあとも続行できるような台を優先的に選ぶことも多かったです。

本来、時間効率的にはよろしくないのかもしれませんが笑

『設定狙い』というより『設定を加味して勝てる台を狙っていく』という打ち方をしていました。

もちろん、

・朝イチから打つ場合(上げリセ狙い)
・昼から打つ場合(チャンス狙い)
・夕方から打つ場合(履歴とデータから設定狙い)
・夜から打つ場合(6以外は無視のハイエナ狙い)

このように、沖ドキに関してはその時の状況によって

『モード狙い基準で稼働するのか、設定狙い基準で稼働するのか』を考えながら動いています(^^)

今のところ結果も出ているので、同じように稼働していくかなと思います。

沖ドキ自体は、設定狙いはほぼ不可能と言われていますが、

設定配分の状況やリセット状況が分かっている状態であれば、

沖ドキでも設定狙いはしていけるかなと思います。

ただ、波の荒さと機械割が高くないことを考慮していくと、

設定狙いだけで打っていくべき機種ではないかなと思います。

今回は以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-沖ドキ!

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 AllRights Reserved.