管理人パチスロコラム

【コラム】2017年のパチンコ・スロットの状況が本格的にヤバそうな件

更新日:

どうもeastです!

久々に管理人コラムの記事を書いてみようと思います。

テーマは『2017年のパチンコ・スロットの状況から見る今後』で、

先日実際にいくつかのホールを見て感じたこと(2017年1月末)で考察していきます!

スポンサーリンク

【コラム】2017年のパチンコ・スロット状況が本格的にヤバそうな件

いつもスロパチネットをご愛読いただいている方はご存知かと思いますが、

昨年のなかばあたりから管理人eastの稼働記録が激減しています。

一番の理由は、稼働時間を改め、仕事に本腰を入れるためです。

ただ、それだけが理由ではなく単に新基準の仕様を見て『これ絶対今後の状況悪くなるでしょ・・』と思ったからです。

状況が悪くなることを予測して、実際にリリースされてもまさに予測そのまま。

去年の6月の記事をご覧いただければおわかりいただけます。

【パチスロ氷河期】スロット新基準機導入による負のスパイラルは止まらない!今後を予測してみた。

この記事を書いてから半年以上経過し、そのあと状況がどうなったかをまとめていきます。

スロット・パチンコの新基準機は・・とにかく客が付いていない

これは書くまでもなく・・だと思いますが、

未だに新基準機のパチンコ・スロットで”ヒット作”と呼べるものがありません。

east
そうなれば当然、客付きは悪くなりますね。。

ホール側も地獄だと思います。流行らないのわかってても新台入れ替えしないといけないですからね。。

ホールによって差はありますが『新基準機が大人気!』というホールは皆無でした。

スロットはバジ絆・ハーデス・沖ドキ等の過去に人気が出た旧ATにかじりつき状態。

台数の割合が増えたピカピカの新基準機はガラガラに。

とても同じホールの中とは言えないほど人口密度が違いますw

スロは旧基準でなんとか保っている(パチンコは絶望状態)

スロットは前述の通り、2013~2015年あたりにリリースされている旧基準のAT機がなんとか客付きをつないでいます。

eastの地域では、ユニバ系全般(バジ絆・ハーデス・凱旋・沖ドキ)はまだ客付きが良好です。

ホール側も客付きが良くなるのはわかっているので、設定を入れているホールはまだ多いようです。

もちろん、ホール単位で見捨てられ全体の稼働が激減したホールはそんなこともできないのですが・・

現状はどのホールもこの高単価の機種でなんとか食いつないでる印象はどこも同じです。

パチンコは、問答無用でどのホールでも稼働率が激減しています。

ミドルのボーダー22~24回/kなのにほぼ常時20回以下調整のクソ出ない台を一体だれがぶん回すのか?

当然、誰もやりませんね。 歴代のガロや慶次が泣いていますよ。。w

Aタイプには力を入れるホールが増えた?

更に、ジャグラー・ハナハナ・ユニバ系のAタイプスロットは客付きが以前より良くなっています。

これはなぜか?単に新基準に打てる台がないからだと思います。笑

客側の需要はどうであれ、時間の経過とともに新基準機に移行しなければいけない規定があります。

新基準に該当しない遊技機については、平成27年12月1日を基準日として以下の数値目標を掲げた。
●新基準に該当しないパチンコ機
平成28年12月1日までに設置台数の30%以下
平成29年12月1日までに設置台数の20%以下
●新基準に該当しないパチスロ機
平成28年12月1日までに設置台数の50%以下
平成29年12月1日までに設置台数の30%以下

引用元:http://www.web-greenbelt.jp/news/detail.php?n=00007894

こうなれば当然旧ATに人は集まりますが、どんどん割合は減っていきます。

更に旧基準の競争激化は必須ですw

あぶれてしまった場合は新基準機ではなく、Aタイプの設定狙いをしている方が多いです。

どう立ち回れば今年は勝てるのか?

今年はeastは気合を入れて稼働する予定は現状ではないので、

あくまで参考程度に聞いて頂きたいです。

現状、ホール状況は約10年前の4号機⇒5号機の入れ替わりの時よりもキツイ状況だと感じています。

ただ、全員が負けているというのは大きな間違いで『勝てる状況を見つけて勝っている人』は多数存在します。

勝ち辛くなっているのは間違いないですが、勝てている人はしっかり収支を残します。

もし、今年eastに『今年も稼働して収支を挙げろ』と命題が出ているのであれば、

・スロットは、旧基準機に設定が入るホールならピンポイントで狙う
・Aタイプの状況が良ければ日によってはライバル避けるためそちらに行く
・新基準は完全に無視!ヒット作が出ればそこで初めて注目する
・パチンコもボーダー21超えの新基準は基本的に無視!笑

こんな感じでやると思います。

ホール選びに関しては、かなりホール・日によって状況がマチマチなので、

ひたすら調査すると思います。ここが隠れ重要ポイントです。

まとめ

まとめると、eastが見た2017年のホール状況はこんな感じに写りました。

客層のイメージはこんな感じの印象です。

スロット

旧基準AT(バジ絆・まどまぎ等の設定看破しやすい)⇒専業やスロ上手い人多め。終日空かない

Aタイプ(ジャグ・ハナハナ等)⇒旧基準ATであぶれた人の設定狙い参戦が多め。終日空かない

新基準(わかりませんが最近の台w)⇒テキトーに打つスロット好き。終日なんでも打てるw

パチンコ

新基準ミドル台⇒ボーダー意識しない客が入れ替わり激しく稼働率も激悪

旧基準台⇒なんとかやれそうな台を頑張ってる人がいる

パチンコ専業ぽい方が全然見当たらなかったですね。(天下一閃にはチラホラぽい人がいましたが)

とにかく、今はヒット作待ちですね。。

個人的には、Aタイプの~115%で、かつビッグタイトル入れるのが一番早い気がしますが。笑

east
今はまだ、耐える時かもしれません!

今回は以上です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-管理人パチスロコラム

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.