管理人パチスロコラム

【パチスロ氷河期】スロット新基準機導入による負のスパイラルは止まらない!今後を予測してみた。

更新日:

2016y05m31d_231438267

どうもeastです!

今回は、規制後のスロット新基準機に関してeastの考えを書いてみます。

皆さん周知の通り、いまだに『新基準機でヒットした台は皆無』と断言して良いかと思います。

・ぶっちゃけこれから食える台はあるのか?
・高設定設定を投入し、設定狙いができる機種はあるのか?

この2つに関して、ちょっと考えていこうかなと思います!

スポンサーリンク


【スロ氷河期】スロット新基準機で起きている負のスパイラルを考えてみた

低純増のコイン単価が低いARTが出回り始めたのが、去年の夏以降くらい?です。

既に新基準機に移行し始めてから半年以上経っていますが、

いまだにヒット作と呼べるレベルの機種って皆無だと思います。

・とにかく出ない・遅い・食える要素が少ない
・食える要素があっても稼働もすぐにガタ落ち
・出玉率も控えめなスペック
・なにより、打っていてつまらない(笑)

eastの知り合い周りでも、こんな印象を持っている人が99%です。

専業も、ただの養分も、みんな同じ気持ちです(笑)

これじゃあ稼働も取れないですし、食える食えない機種とか以前の問題になってしまう事が必然ですね。

これって10年ほど前の、

4号機⇒5号機に移行したてのころの、
あの地獄の日々を思い出しちゃいます。

当時は学生でスロットガンガン打っていたeastでさえ、

あまりその頃のスロットは思い出せません(打ってたのAタイプばっかだった気がしますw)

それからしばらくして、

マーベル・りんかけなどの119%のハイスペックART機種が出始めてくれたので再び盛り上がってきたものの、

その地獄期間は、ジャグやハナなどのノーマル機もしくはパチンコばかり打っていました。

だってその時のART、つまんねーしマジで出なかったから(笑)

空手バカ一代とか鬼辛かったですよね確かw
(設定6で確か105%とかでしたw)
2016y05m31d_225016888

ただ、ノーマル機は結構おもしろいのが揃ってました(^^)

eastはアクアビーナスばっか打ってた気がします(笑)
2016y05m31d_224708709

これが約10年近く前のスロット氷河期ですね~。

当時知り合いの専業が何人も引退したのを覚えています。

・・・あれ?

 

これって?

 

今のホール状況に少し似てないですか?(地域差はあると思いますが)

ぶっちゃけこれから食える台はあるのか?

現存で残っている規制前の、
・バジ絆
・バジ2
・ハーデスと凱旋
・まどマギ
・北斗転生
・モンハン月下
・沖ドキ   などなど

などの規制前のヒット機種があるので、

かろうじてホールは稼働を保てている、こんな感じですね。

新基準は早ければ当日から客飛び始まっていますよね(笑)

いまだに多くのホールがこの機種たちにしがみついているのは、

人気がありコイン単価も高く、新基準機よりも明らかに利益が取りやすいからですね。

稼働がない機種に設定なんて普通に考えれば、入れませんからね。

食える台が出るかどうかですが、

ロングヒットとなる台が今の規制の中で出てくるビジョンは正直沸きません。

というか、僕自身はもう今の時点でAT・ART機は終了って考えてもいいんじゃないかなと思います。

やることはひとつ。

リセやゾーン・ハイエナ等で短期的に食える機種は出てくると思うので、そこだけ狙う。

これしか食えるビジョン、沸きません。

設定狙い?稼働取れなければ高設定投入なんてするわけないですからね。

高設定設定を投入し、設定狙いができる機種はあるのか?

これ、マジで10年前のデジャブです(笑)

いまだに覚えていますが、かなり苦労した覚えがあります。

 

設定狙いに関しては、ノーマルタイプで狙うべきかなと思います。

これからは、ノーマルタイプの時代になると思います。

じゃあ、これからスロッターはどうすれば・・・?

まずは、情報収集です。

短命で終わるのはほぼ確定してしまいますが、

一時的にでも、食える機種をしっかり調べておく。

そして、最も重要になるのは、

ホールがどの機種に高設定を入れているかをしっかり見極める

それはバジ絆かもしれませんし、

ジャグラーやハナハナかもしれませんし、

新基準でほーんの少し人気が出始めた機種かもしれません。

どの機種で、ごくわずかながらでも還元をしてくれているのかを見つける情報収集が、

勝つ上では今後さらに大事かなと思います。

『ATは怖いからやらないかなあ・・』

『ハナハナはかったるいからなあ・・・』

なんて偏食の稼働スタイルだと、ほぼ間違いなく去年より収支が下がると思います。

今年に入り、
ほとんどのホールが、稼働率や売り上げが落ちているのは間違いないです。

となると、もちろん還元率は下がります。

なので、今まで以上に客側もシビアに打たなければ確実に負けてしまいます。

これが、タイトルにもある通り、

新基準への移行で起きている負のスパイラルだと思います。

スロパチネットがやりたいこと

2016y05m31d_234923119

パチスロ氷河期が来たのはほぼ間違いなく、

今回に関しては、もう今後状況が良くなることがないのかもしれません。(あまりに規制が厳しいので)

今後も、少しでも打ち手側に光が見えるような情報やネタがあれば、惜しみなく記事にしていこうと思います。

みんなで勝ちましょう!

更なるパチンコ・スロット規制で(それも今後ほぼ確定ですが・・)、

期待値という概念がなくなりただのギャンブルになるのであれば、

その時は、全員で笑ってパチ・スロ引退するのもありかもしれませんね(笑)

今回は以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-管理人パチスロコラム

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 AllRights Reserved.