ジャグラー系 ファンキージャグラー 新台攻略・機種解析

ファンキージャグラー【スペック・設定判別・解析・攻略まとめ】

投稿日:

2016y05m21d_112419982

北電子より2016年7月4日に導入されるコクッチーマスターズの新スペック台、

スロット『ファンキージャグラー』に関しての情報をまとめていきます。

基本スペックや子役確率・設定判別要素等を随時更新していきます。

導入するホールは多いと思うので、できるだけ詳細を載せておきます!

スポンサーリンク

ファンキージャグラー【スペック・設定判別・解析・攻略まとめ】

基本的な情報から攻略要素まで、このページを見れば全てわかるように随時更新していきます。

基本情報

2016y05m21d_113433830

スロット機種概要
メーカー 北電子
仕様 ノーマルタイプ
回転数/50枚
導入日 2016年7月
導入台数

基本スペック

設定 BIG確率 REG確率 合算 出玉率
1 1/275.4 1/452.0 1/171.1 97.0%
2 1/271.9 1/407.1 1/163.0 98.2%
3 1/267.5 1/372.4 1/155.7 99.8%
4 1/260.1 1/336.1 1/146.6 102.0%
5 1/253.0 1/302.0 1/137.7 104.3%
6 1/232.4 1/275.4 1/126.0 109.0%

出玉率は設定6が109%と、ゴーゴージャグラーやみんなのジャグラーと同じくらいのスペックですね。

設定5の合成で1/137.7、設定6で1/126.0の合成で出玉率が104%・109%なので、コイン持ちは良さそうですね。

設定判別に関しては記事後半で解説していきます。

ファンキージャグラーで何かと注目点となっているのは、
ジャグラーシリーズの中でも設定1の出玉率が97%と最も高い出玉率です。

これは特に役立つ情報ではないので、豆知識くらいの認識でOKです。

このあたりの情報をもっと知りたい方は、
パチンコ店長のホール攻略というブログを運営しているクロロさんの記事を見れば、ファンキージャグラーの設定1に関して語られているので面白いです(^^)
ファンキージャグラーのスペックと営業(設定配分)について

打ち方(通常時・ボーナス中)

通常時はBARを狙ってチェリーフォローしながら打つ。

※逆押しBAR狙いでベル・ピエロフォローする打ち方もありますが、時間効率が悪いので当サイトではあまりオススメはしません。

ボーナス中は適当押しでOK。

ボーナス・新演出に関して

ボーナス枚数は、
BIG約312枚
REG約104枚

ここは今までのジャグラーシリーズと変わらないです。

演出に関してですが、先ペカ・第3停止後以外に、

第1停止・第2停止でも新演出告知があります。

以下が新演出一覧です。

2016y05m21d_112645274

GOGOエレキ点滅告知 エレキ音とともにGOGOランプが高速点滅
ガコマシンガン告知 ガコ音が連打で鳴りながらGOGOランプが高速点滅

2016y05m21d_112701020

ドリフト告知 第3停止後にドリフト音を鳴り響かせながらガコッ!
ドリフトストップ告知 第1停止から第3停止までドリフト音が鳴ってガコッ!

2016y05m21d_112708935

7セグ告知 リール下のセグが777と表示される

参考:ファンキージャグラー公式サイト

個人的には、ガコマンシンガンは強烈そうなのであまり告知して欲しくないですね笑

ジャグラーのシマの中でもかなりにぎやかになりそうな機種ですね(^^)

設定判別に関して

※調査中

シリーズ同様であれば、

・通常時ブドウ確率
・単独ボーナス確率
・ボーナス合算
・チェリー同時当選確率

このあたりをカウントしながら設定判別をしていくと思います。

詳細がわかり次第追記します。

まとめ・感想

ファンキージャグラーと名がつくだけあって、

新演出はサウンド的にもかなりド派手な演出が導入されていますね(^^)

おばあちゃんやおじいちゃんが新演出の迫力に対応できるかちょっと心配ですね笑

おそらくボックスで導入するホールがほとんどなので、ジャグラーを大事に使うホールでは注目していきたいですね♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ジャグラー系, ファンキージャグラー, 新台攻略・機種解析

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.