新台攻略・機種解析 機種解析・攻略まとめ記事一覧 管理人パチスロコラム

【ガセ回避】高回転率の台を用意するパチンコイベントを探す3つの方法

更新日:

2016y05m02d_222512955

どうもeastです!

今回は、パチンコで高回転率の台を見分けるちょっとしたテクニックを紹介していきます。

現状、イベント規制が行われる中で多くのパチンコホールは、

・雑誌取材の告知
・LINE@、メルマガでイベを匂わす告知

など、隠れイベを匂わす告知を多くのホールが頑張っていますね。

なんですが、普通にガセるホールもあります。

eastが使っている近場のボッタが典型で、

『○金騎士取材!!』みたいな雑誌コラボでも、
平気で全台ボーダーをはるかに下回る回転率で営業します。

みなさんも経験はあるかと思いますが、

せっかく情報収集して還元しそうなホールに出向いても、

雑誌取材だから必ず還元する!
告知があったから確実に激アツ!

なーんてことはありません。

ではどうやって見分けていくのか?

今回は、そんなちょっとしたテクニックを3つ紹介していきます。

スポンサーリンク

【ガセ回避】高回転率の台を用意するパチンコイベントを探す3つの方法

eastがガチでパチンコを打つ予定を立てる際は必ず行っていることです(笑)

もちろん、実際に狙っていったのにガセイベに遭遇することはありますが、

事前にこの3つのことを調べておくと、

ガセイベに遭遇する確率も下げられると思います。

①実はデータだけでも回転率をザックリ読み取れる

初見のホールや、初見の隠れイベントの場合、

実際本当に還元してくるのかは不透明ですよね。

で、ですね。

データを見れるホールであれば事前にチェックしておくと使える方法があります。

それが『スランプグラフと回転数を使って、おおよその回転率を算出する』です。

ホールにもよりますが、イベ時に、

・高回転のお宝台と、回収台を置く店
・全台同じくらいの調整にしてくる店

還元すると一言に言っても、この2つがあります。

ただ現状、全台同じくらいの調整で還元してくるホールの割合が圧倒的に多いです。

で、肝心の回転率の算出ですが、

例を挙げながら実際に算出してみることにします。

手順1、当たり回数が少なく、回っている台を見つける

最もデータが算出しやすいのは、
・スランプで大体の吸い込みが算出できる
・回転数の履歴が見れる

このデータ提供を行っているホールです。
今回はサイトセブンのグラフで算出してみます。

2016y05m02d_220050389
データ引用:全国約2000ホール出玉情報チェック

はい。大爆死台ですねw

ガロあるあるですw

目測でも、
27500玉ほど吸い込んでようやく初当たりですね。

実際何回転で当たったのか履歴で見てみます。

2016y05m02d_220107439
データ引用:全国約2000ホール出玉情報チェック

1749回転で初当たりを引いていますね。

手順2、おおよその回転率を計算する

ここまで読めばすでにおわかりかと思いますが、

この台は、
約27500玉=4円パチの場合、
現金で4×27500=約11万円投入しています。

で、1000円辺りの回転率は、
1749(当たった回転)÷110(投入金額)=15.9(1k当たりの回転率)

つまり、この台はベース15.9/k前後と推測できますね。

3.6円交換のホールなので、ボーダーマイナス2前後の台と読めます。

これは打っちゃダメな台ですね(笑)

手順3、数台同じことをやってみる

この要領で、他にも計算が楽そうな台を数台ピックアップしてみます。

そうすると、大体どのくらいの回転率になるように調整しているかがわかります。

これを、イベント時に算出してみると、

どのくらい還元する気なのか、

どのくらいガセイベをする気なのかが、

ホールに行かずしておおよそわかってしまいます(^^)/

②デキの良い台(もともと回転率が高い)を見分ける

次に、イベント時に、より高回転の台を見つける方法です。

釘見がバッチリできる方はスルーで構いません。

ですが、僕のようにある程度しかできない~自信がない方は結構役に立つと思います(笑)

過去のデータからなぜか1台だけ稼働が高い台を見つける

イベでもないのにやたらと高稼働の台があれば、

電卓をたたいてみる価値はあります。

ヘソをあけていないのに、他のクセが良くもともと回りやすいor回る台が中にはあります。

そんな台を見つけて、
ヘソを開けてきた際は灼熱の回転率を誇る台と巡りあう可能性があります(^^)

実際に計算してみる

稼働が他の台よりもやたら高い台を過去データから見つけたら、

一度電卓をたたいて平均的な回転率を算出してみるといいと思います。

釘は閉まっているのに、なぜか回る台をデータから見つけちゃうってことですね(^^)/

経験上、カド台以外でそういう台なら結構アツイ

これはあくまで経験上ですが、

カド台って基本どんな店でも稼働が高いので、まずはスルーしてください。

基本的にあまり回っていないのになぜか高稼働になりやすいので。

逆に、カド台以外でも普段から他より稼働が高い台は経験上クセの良い台が多いです。

これは参考程度でかまいません(笑)

③打っているメンツから信憑性を判断

出る出ない関わらず、席を移動せずに回している人がいれば結構信頼できます。

若い子や専業っぽいのが多ければ多いほど信頼性UPです(笑)

『強そうなメンツが誰もいないのに、回る台を用意しているホール』なんて今のご時世まずありませんからね・・・

まとめ

パチ専業の方のように、釘を見極めて回転率も予測できる方は見る必要がない記事ですが、

釘見はある程度しかできなくても、高還元のホールに出向ける

というひとつの方法なのかな~と思います(^^)

もし、『回るパチンコをガッツリ打ちたい!』なんて考えている方は、

こういった方法で、イベ探し+信憑性を確かめるなんてことも可能です。

参考になれば幸いです。

今回は以上です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-新台攻略・機種解析, 機種解析・攻略まとめ記事一覧, 管理人パチスロコラム

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.