ジャグラー系

【永久保存版】ジャグラー攻略集中講座・立ち回り【夕方~夜編】

更新日:

2014y08m03d_013550729

5号機ジャグラーシリーズ収支+300万オーバーの管理人がジャグラー攻略を伝授していきます!

今回はジャグラー攻略集中講座!立ち回り【夕方~夜編】をお送りします。

スポンサーリンク

ジャグラー攻略集中講座!立ち回り【夕方~夜編】

今回は、夕方~夜にかけてのジャグラーシリーズにおいての立ち回りです。

基本的には『データ等から高設定と推測できる台を打つ』ということがジャグラーシリーズで勝ち続ける王道ですが、夕方や夜にホールに到着した場合、設定を入れるホールでは最も人が多く集まる夕方~夜になんてそうそう良台なんて空きません。

ではどうすれば良いのか?

その辺をポイントにまとめながら書いていきます。

ジャグラー立ち回りポイント【夕方~夜の場合】

巷で言われる『ジャグラーは合算の良い台を打ち続ける』でも当然長い目で見れば勝てます。

ですが、夕方や夜からの稼働が主流の場合はそう簡単に高設定が空くはずもなく、多くの仕事終わりでのサラリーマンや学生の場合は台選びの幅も少なくなります。

そこで、【夕方・夜専用のジャグラーの勝ち方】ポイントをいくつか紹介してきます。

ポイント①見るからに低設定とおぼしき台には絶対に手をつけない

2014y08m10d_143755910

『当たり前じゃん』と思う人が大半だと思います。・・が!結構みんなやっちゃいます。

この時間帯は稼働が多く、空き台の台の中からの台選びが基本ですが、ここはぐっと我慢。合算が設定2以下の糞台しか空いてないようだったら絶対に打たないこと。中間くらいの合算なら少し待てば結構空くことも多いですし、ここを我慢するだけで収支のマイナスは大幅に減ります。

『当たり前のことを当たり前にやる』ということが、ジャグラーや他のAタイプは特に重要です。

ATやARTのようにヒキでどうこうできる機種ではないので、

設定に忠実に出やすい=低設定はAT以上に負けやすい

こういうことなんですよ。

ポイント②勝つことより負けない方法を考える

当然、ジャグラーを打つなら勝ちたいです。当然ですよね(笑)

ただ、特に夕方以降の残り時間が少ない中でのマインドとしては『勝つこと』よりも『負けない方法』を常に考えるようにしてください。1日打てればプラスの台も、数時間のスパンでは負けになる場合も多々あります。

『いくら高設定だろうが投資上限などのマイルールは決める』

これ、意外と重要です。

これだけでも、立ち回りに大きく変化があるはずです。

ポイント③全ては勝ちに徹するためにマイルールを作る

勝てば官軍です。ジャグラーを打つ場合に限らず、

”勝つために”パチスロを打つ際は自分の収支が最優先、ということを忘れないでください。

そのためには、『マイルールを作っておく』ということが重要です。

高設定だからと上限なく投資をすると回収にはすごく時間がかかります。

極論、BIG後0やめで収支がプラスになる場合はそれで帰ってもいいんです。

まとめ

『勝てるマイルールを作る』ということが最も重要だと思います。

ちなみに僕は、夕方移行(18時以降)にジャグラーに座る際のマイルールは、

・投資上限5000円~15000円で納める(それで出なければ数字良くても捨てます)

・2万以上収支がプラスで即撤退(BIG後1やめもよくある)

・投資が膨らみ、回収がチャララインになってくれた場合は、その時点からつねにヤメ時を探す

これが僕のマイルールです。

おそらく、そこそこ稼働があり高設定もちらほら見えるホールには

『この人ジャグラーで勝ってるな~』って人、絶対いると思うんですが

僕はそんな感じの人間に思われていると思います。勝ってるので。

『勝てるマイルールを作っておくこと』じつはこれが一番の攻略法だと思います。

参考になれば幸いです!

~ジャグラー立ち回りまとめはこちら~

【永久保存版】ジャグラー攻略集中講座・立ち回り【朝一編】
【永久保存版】ジャグラー攻略集中講座・立ち回り【昼から夕方編】
【永久保存版】ジャグラー攻略集中講座・立ち回り【夕方~夜編】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ジャグラー系

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.