新台攻略・機種解析 沖ドキ!

【沖ドキ!】徹底攻略!解析・モード把握・立ち回りまとめ

更新日:

2015y05m09d_182652671

大量導入がある地域ではかなりの高稼働がある沖ドキ!

おそらく撤去日がくるまではホールで活躍すると予想しています(個人的には)。

まだ現役で活躍しているうちに『沖ドキマスターになっておこう!』と思っているあなたのために、

”この記事を見れば沖ドキ!の全てがわかる”といったまとめを作成していきます!

※6/5 モードB滞在期待度を追記

スポンサーリンク

機種概要・スペック・解析

沖ドキ!は純増3.0枚のAT機。

疑似ボーナスのみで出玉を増やしていくタイプなので、打ち手側は4号機時代のAタイプを打っているような感覚で楽しめる。

基本スペック・初当たり確率

[table id=18 /]

※初当たりは天国以上のモードの32G以内の当たりを除いた実質の初当たりですが、

実際はモードAB滞在でも32G以内の初当たりもあるため、

目に見える初当たり確率はもう少しだけ悪くなると思います。

モード移行・推測・演出に関して

モードは全部で8つ。
モードの把握は、沖ドキでは非常に重要です。

[table id=19 /]

沖ドキは『天国準備モード』的な存在の”モードBへの移行”が勝負のキーポイントになると言って良いと思います。

設定看破がかなり難しいと言われる機種ですが、モード把握と攻め時・ヤメ時を把握すれば勝負はできると思っています。

管理人が実際に設定不問・モードB狙い実践したものを別記事にもしてみましたので参考までに。
⇒【沖ドキ!】モードB狙いの天井・ゾーン狙い期待値稼働の立ち回りは食えるのか?

モード移行早見表

各モードの移行先も頭に入れておくと立ち回りやすいです。

[table id=20 /]

※子役重複(スイカ・確定役・2チェ・確定チェリー)はモード移行率は上記より優遇されます
※2チェは次回天国以上が確定
※移行率の幅がある部分は設定差によるもの

ポイントを挙げると、
・モードB滞在では、次回はモードBor天国以上のみ
・チャンスモードでは、次回モードB以上のみ
・モードB⇒天国移行は設定不問で50%以上

このあたりの知識は確実におさえておいた方が良いと思います。

上記は簡易版なので載せていませんが、スイカ重複当選の場合モード移行が優遇されています。

モードB滞在期待度早見表

[table id=27 /]

※別記事にて詳細記事あります
⇒【沖ドキ!】モードB滞在期待度の設定別・スルー回数別の早見表とポイント解説!

沖ドキの立ち回りに関して(設定狙い・ハイエナ全般)

沖ドキは立ち回りのバリエーションも豊富です。

シンプルな機種なようで、勉強すればするほど非常に奥が深い機種です。

状況に応じて立ち回りを変えながら打って行くと効率が良いかなと思います。
・天井狙い
・天国スルー回数狙い
・モードB狙い
・設定狙い

この辺りを状況に応じて組み合わせて立ち回れば、おそらくどのホールでも通用する立ち回りが可能だと思っています。

・・・と思ったのでそれぞれ詳しく記事にしてあります(笑)

沖ドキ!設定狙い編

【沖ドキ!】設定狙い完全攻略!設定差や設定判別要素から立ち回りポイントを解説

沖ドキ!ハイエナ編

【沖ドキ!】ハイエナ期待値稼働は天井狙いよりモード狙いのゾーン打ちが効率良し!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-新台攻略・機種解析, 沖ドキ!
-

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.