沖ドキ!

【沖ドキ!】ハイエナ期待値稼働は天井狙いよりモード狙いのゾーン打ちが効率良し!?

更新日:

2015y05m04d_000718767

どうもeastです!

設置がある地域では、
間違いなく今後も長生きしていくと予想している『沖ドキ!』ですが、

今回は、ハイエナ期待値稼働に関して記事にしてみました!

スポンサーリンク

沖ドキ!ハイエナ期待値稼働は天井狙いよりモード狙いのゾーン狙いが効率良し!?

沖ドキは立ち回りのバリエーションが豊富な機種です。

解析を熟知しておけば、そのまま立ち回りの質が高くなる(稼ぎやすくなる)機種です。

今回は、設定不問で有効な期待値稼働で有効な立ち回り方とその期待値を載せておきます!

ゾーン狙い・33G~200G(連荘後)※引き戻しモード狙い期待値

[table id=8 /]

※32G以内の連後~200G以内で落ちている台を200Gまで。
やめ時は、モードB以上濃厚の点滅パターンでない限り32Gやめ。

ただし、同時点滅などのモードB以上濃厚の点滅パターンの場合は、基本的に天国に上がるまで打った方が期待値は上がる。

 

ゾーン狙い・33G~200G(単発後以上)※モードB狙い期待値

[table id=7 /]

単発後以上(スルー回数は多ければ多いほど良し)の台を33~200Gまで。

上記の表は200Gまでの期待値で算出されていますが、
モードB以上濃厚の点滅パターンが出た場合は基本天国移行するまで打つ。
それ以外に関しては32やめでもOK。

仮に高速点滅・スロー点滅・337拍子等の、モードB以上の割合が高くなる点滅パターンの場合は、そのまま追うのもありかなと思います。ただし、投資がかなりかかることもあるのでその判断は個人に任せます(ちなみにeastは追う事もあります)

天井狙い期待値 ※滞在モード不問時

[table id=9 /]

設定1で滞在モード不問時の期待値です。

期待値は”一応”載せていますが、個人的にこれは狙っていくものじゃないと思います。

理由は、
・天井恩恵はなし
・1000円あたり平均23回転と回らない機種

この2つの理由からです。

逆に、前回が単発後以上で、且つモード狙いも加味しながら天井狙いもできるような状況であれば、もっと早いG数からでも攻めてOKだと思います。

ただ、『天井狙い』というより『もし投資がかさんだ際の保険』といったニュアンスで攻めるので、あえてハマリ台を狙って打っ場合は、最低でも天国4スルーの500G以上はあった方がいいかな~と思います。(自身の実践上の収支を考慮しても)

モードB狙い期待値 ※モードB以上濃厚時

[table id=10 /]

上記の期待値は、
・モードB以上が濃厚な状態(同時点滅している)

この条件のみ使えるので、なかなか遭遇する機会はないと思います(笑)

隣で打っている人がやめていったり等、目視でしか確認できないことなので、スルー回数別のモードB狙いとはまた違います。

スルー回数が多ければ多いほど、あくまでモードB滞在の期待が高まるだけで、Aの可能性もありますからね・・・

明確な根拠があり、モードB滞在が濃厚な場合の期待値ですね。

まとめ

沖ドキの期待値稼働、色んなバリエーションがあるのはわかって頂けたかな?と思います(笑)

・天井狙い
・引き戻しモード狙い
・推定モードB狙い
・モードB狙い

今回はこの4つの期待値をそれぞれ紹介しましたが、

コイン持ちが悪く大敗もする機種なので、うまく使いわけて打っていきたいですね。

過去の記事で、
沖ドキ!【光り方まとめ】交互・高速・同時点滅など点灯パターン18種類のモード把握と立ち回りポイント

を書いてみましたが、

沖ドキの立ち回りで最も重要なものは『滞在モードの把握』です。

ここは、正直解析を覚えて勉強しておくしかありませんが、

今後もまだまだ長生きしていく機種&ハイエナ機種ということを考慮すると、

沖ドキが設置してある地域の方は、解析等をガッツリ覚えておいて損はないと思います。

個人的に沖ドキは、

『モード把握を制するものは沖ドキを制する』と思っています(笑)

設定状況が芳しくない現状、このような”勉強しとけば食えそうな機種”は使わない手はないです。

今回は以上です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-沖ドキ!
-

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.