管理人パチスロコラム

【参考】データロボサイトセブンをフル活用方法する5つの方法!

更新日:

管理人eastです!いつもサイト訪問ありがとうございます!

当サイトは全体のアクセスの半分がリピーターの方からのアクセスです。

既に当サイト経由でサイトセブンに加入した多くの方は、

しっかり当サイトの記事を読んで、共感して頂いた方だと思います。

そんな人には全員、勝ってもらいたいです。

でも、サイトセブンの必要性を理解して入って見たものの、

『そういやサイトセブン、全然活用できてないな~』なんて人、いると思います。

月額数百円と言えど、せっかく有料のサイトに登録したわけですから有効活用して欲しいわけです。

サイト管理人east自身が、実際にサイトセブンを活用している方法を今回はまとめて紹介していきます!

スロパチネットを見て頂いてくれている方全員、『パチンコ・スロットの勝ち組』になってもらいたいですからね~♪

ではどうぞ!

スポンサーリンク


攻略!データロボサイトセブン・フル活用まとめ

まず、サイトセブン攻略のために必ず初めにやっておかなければいけない手順です。

『自分の行動範囲で行ける地域のホールを把握すること』

これだけで良いです。

バイクや原付・公共機関を使えば通える範囲の地域は、全てマイホになる可能性があります。

できれば片道30分~1時間以内のホールであれば許容範囲と考えてOKです。

『遠いのはちょっと・・・』と、めんどくさく感じるかもしれませんが、

近場のやる気ない糞ホールで、納得いかない勝負で負けて金捨てるよりはマシですよね?

では、本題です。活用法はいくつもあるので、5つの項目に分けて説明します。

攻略①出玉データからクセ・設定配分を読む

ホール検索でほとんどのホールの出玉状況をスマホ・パソコンから確認できます。

もちろんデータ・グラフだけでは設定配分は読めませんが、これは役に立ちます。

設置台数が最も多い機種は、『ホールがメインとして扱いたい機種と考えている』場合が多いので、メイン機種のデータや出玉状況でどんな状況か把握できます。

例)ジャグラーがメイン機種の場合のホールを見てみます。

画像の下の赤枠で囲った部分が平均データです。

4176 B15 R13 合算1/145

データ上、平均設定は設定4程度。
一応、客側のプラスにはなりそうなデータです。

15台設置のホールですが、
この日は1台/3台くらいは客側のプラスになっていますし、設定56も使っていそうなデータもあります。

このようなデータが
・毎日ある
・特定のイベント日にのみある

とか、

・カド2が強い
・上げが多い
・据え置きが多い

などを見て、
自分が狙って行ける・または使えるホールかを見ていくと、狙える日やクセもわかってきます。

攻略②ホールの”信頼できる隠れイベント日”を探す

公にイベント告知ができない現状ですが、

・雑誌取材イベント
・芸能人来店イベント
・メルマガで匂わすイベント

など、告知方法は姿を変えて存在しています。

これは少し話がそれるので、参考記事のリンクだけ貼っておきます。

【第1部】愛知県内・名古屋市内でパチンコ・スロットの優良店を探す方法

【第2部】愛知県内・名古屋市内でパチンコ・スロットの優良店を探す方法

※ローカルネタも交えているので記事タイトルで地域は限定してありますが、全国共通で使えます。

で、サイトセブンを使うのはここから。

『イベントと煽る日にどの機種にどのくらい還元しているのかわかる』

要は、イベ開催のホールにわざわざ行かずして、

・客寄せだけのガセイベントなのか
・中間設定メインで平均設定をあげるだけなのか
・56大量投入のお祭りイベントなのか

この辺が見れます。

例)7の日にチラシ投函・来店イベントを行ったホールデータを見る

・どの機種が力入っているか
・稼働率だけでなく”本物臭がするデータはあるか”

このあたりを確認できます。

これで、もし使えそうであれば
『7の日の〇〇は、この機種の設定配分が熱い。』

と頭に入ります。となると、
細かい分析をしてみる価値はあるホールだとわかりますね(^^)

攻略③ホールが力を入れている機種を把握する

前述にも触りだけ書きましたが、

ホールがメイン機種として力を入れているホールはある程度把握できます。

多くのホールでは、

・設置台数が一番多い機種
・稼働率が高い人気機種
・新台関連

この辺りの設定状況は比較的良いホールが多いはずです。

この辺りから、各ホールのメイン機種を調べていきます。

そして、各ホールの状況を比較していきます。

当然、平均設定高めのホールは還元率も高く、

単純に勝ちやすい状況にはなりますからね(^^)

あとはですね。これがネックなんですが、

ホールによっても”力の入れ方”が違います。

例)5台設置の機種に力を入れている

配分①⇒3・4・3・4・3
配分②⇒6・2・1・3・5

『平均設定』で見ると、同じです。

ですが、設定狙いの場合は②の方が狙う価値はありますね。

この辺りも見れば、力を入れている機種+狙って行ける機種がわかると思います。

※中間メインのホールは基本的に設定狙いで打っても収支が上がり辛いです。

攻略④期待値ハイエナで使えるホールか把握する

AT・ART機の場合、据え置きメインもしくはリセットメインかで立ち回りも変わります。

サイトセブンを使えば、ある程度この状況もわかります。

サイトセブン加入店の大半のホールでは、前日の最終G数が見れます。

これによってリセット把握もしやすいです。
・据え置き天井狙いで立ち回るのか
・リセット狙い・当日ハマリやゾーン狙いにするのか

これらを判断して立ち回れます。

もう少しコアな話をすると、

・期待値が付く台はリセットするホールなのか
・リセットする機種・据え置きの機種と使い分けているのか

などもある程度把握することができます。

例)ハーデスの1500Gハマリ閉店

極端ですが、これでも残すホールは実際にありました。

連日色々と見ていましたがハーデスのみならず、

バジリスク絆のBC10スルー閉店なども放置していました。

ただ、力を入れている機種は設定の打ち替え等も頻繁に行っているようで、

沖ドキのハマリ台などは宵天井越えてました。

この場合推測できるのは、

メイン機種以外、ハマリに関わらず低設定放置するホール

つまりおいしいハマリ台の宵越しも効く、使えるハイエナホールと判断できますね(^^)

攻略⑤ココアッツ・ココダッタ分析で機種情報を自分で最速把握する

AT規制が入り今後は高純増AT機が作れないようになりましたが、

本当にそれらの機種がホールから消えるのはまだ数年先です。

AT・ARTの新台はまだまだ出ます。

そんな時役に立つのは『ココアッツ・ココダッタ』のデータです。

ココアッツデータは、

大当たりしているG数の集計データがグラフで見れます。
主に熱いゾーン把握に役立ちます。

ココダッタデータは、

その区間のG数の当選率が確認できます。
これはヤメ時の把握に役立ちます。

まだ解析も出ていない中、熱いゾーンや詳細が不明の機種でも、

サイトセブンでは加盟店の何万台もの『実践集計データ』が最速で確認できます。

これは実際の全国のホールデータから抽出しているものなので、かなり役に立ちますよ~♪

まとめ

実際に管理人eastがサイトセブンを活用している方法をまとめてみましたが、いかがでしょうか?

パチンコ・スロットともになかなか厳しい時期はこれからも続くと想定されますが、

このような打ち手側に有利になるサービスは、できるだけ活用した方がいいと思っています!

この記事があなたの参考になれば幸いです!

今回は以上です!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-管理人パチスロコラム

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.