管理人パチスロコラム

【参考コラム】ジャグラー・ハナハナ等のAタイプの立ち回りで大事な3つのこと

更新日:

今回は、ジャグラーやハナハナといったAタイプでプラスになるための思考で大事なことです。

一応、Aタイプと呼ばれる機種(ジャグラー・ハナハナ・パルサー・ケロット・その他)では、この思考さえできていれば負けることはないかなと思っている事をつらつらと書いていきます!

スポンサーリンク

はじめに

まず、この記事を書いている僕自身、Aタイプではそれなりに収支が上がっている人間です。

と、いうかAタイプ勝ち続けています(笑)

設定狙いをしながら、且つツモれなかった時も、勝っていくためには重要な思考だと思います。

当たり前の事ですができていない人があまりにも多いと思うので、

  • 良い合算・数字がついている台を打つのに全然勝てない人
  • Aタイプで勝てていない人

には参考になると思います。

Aタイプの立ち回りで大事な3つのこと、その①

高設定はあくまで勝つために狙うもの

はい。

『・・・は?当たり前じゃん』と思ったあなた。今から説明していきます!(笑)

設定狙いというのは、『自分がプラスになりやすい領域で確率でボーナスを引いてくれる台』とも言えますよね。

高設定はあくまで、プラスになる確率になりやすいだけです。なりやすいだけなので、当然負けることもあります。

当然負けることもあります。(大事なので2回言いました)

大事なのは、自分が勝てるボーナス確率・回数を引くことです。
そのために、高設定狙いをするわけです。

要はなにが言いたいかと言うと、自分が勝てるボーナス確率・回数を引くことです。

高設定を掴む=自分が勝てるボーナス確率・回数を引ける です。

Aタイプの立ち回りで大事な3つのこと、その②

過信は危険

ジャグラーで例えましょう。

夕方店に来ました。

総5000 B25 R25 合算1/100

こんな台がありました。

さて、設定はいくつでしょうか?

 

 

 

答えは『その店の状況による』です。

最高設定が5の店舗で、上記の台があっても、

最高設定は5、です。すべてが6以上でも、6でない時は全然あり得ます。

目の前の合算・数字だけで設定を判断する人は、たぶんそんなに勝てていません。

 

Aタイプの立ち回りで大事な3つのこと、その③

大事なのは個人の数字

言ってしまえば、

『1だろうが6だろうが、自分が打っている間、プラスになる分のボーナスを引ければ勝てる』

これが最も重要です。

設定がどうだろうが、

朝一から打とうが昼から打とうが、

夕方・夜から打とうが、

自分が打っている間だけ機械割が100%を超えていれば勝てます。

『設定5・6ぽい台打って負けた!』とか若い子が言っているのをよく聞きます。

ならば、自分が打った時は5・6の数値で引けていますか?って聞きたい。

確かに、REGに偏りまくって負けてしまう時もありますが、基本的には設定5・6に近い台を打っていても、個人でのデータが収支の全てを占めます。

高設定=勝てる×

高設定=勝てる数値になりやすく、勝ちやすい〇

 

おわりに

かなりざっくり書いていきましたが、何が言いたいかと言うと、

『個人合算・個人確率が良いならば勝てる』

これを伝えたかったです。

良い数字がついた台を打つのは、『勝てる数値でボーナスを引く可能性が高いから』打つのであって、自分が打っている間は設定1レベルのボーナスしか引けなければ100%負けます。

これができている人、できていない人の違いは大きいです。

数字に騙されるな、踊らされるな。

これが徹底できていれば、間違いなく負けることはないです(^^)

今回は以上です!

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-管理人パチスロコラム
-, , ,

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.