管理人パチスロコラム

【実録!パチプロ話】パチンコ・スロットで生計を立てていたある有名芸能人の話

更新日:

2015y02m09d_004715974

今回は、知る人ぞ知る話です。

ある有名芸能人が、実は昔パチプロだったというお話を紹介します。

これは噂でもなんでもなく、実際に本人が語っている対談の内容も紹介していきますね~(^^)

ではどうぞ~!

スポンサーリンク

【実録】実は一時期パチプロだった!!ある有名芸能人の話

パチンコやスロットって、

『昔は相当勝ったよ』とか、『俺も昔は~』とか語る人はやたら多いですが、

勝利至上主義で稼働した経験がある方なら、

ちょっと突っ込んだ質問をすれば、それがハッタリか本当かなんてすぐわかりますよね。。

そもそもそんなことはなんの自慢にもならない話なので、普通はあまり語らないもんなんですけどね(笑)

・・・はい。いきなり話がそれました(笑)

で、ですね。

今回紹介する『昔、名が売れる前はパチンコで生計を立てていた』と語る人物ですが、

阿部寛さんです。

2015y02m09d_001232874

画像引用元:http://matome.naver.jp/odai/2143691287327053401/2143696707005729003

『は?マジで?』

『へえ~マジかー』

とか思いますよね。僕も思いました(笑)

まあ他にも『昔売れない時はパチスロで食ってた』なんて語る芸能人なんかもいますが、

阿部寛さんの場合は、ぶっちゃけた対談記録のようなものが残っています。

あまりにも内容がリアルなので、今回は紹介してみます(笑)

--俳優として食べていけない時期はパチプロとして生活していたと聞きましたが

「月に15万円。1年半続けました」

--当時の台選びのコツは

「完全に釘ですね。特に道とヘソ。それと止め打ちができたんで…。こういう話をどこかで話しても全部カットされてました。専門的になりすぎて、地上波向きじゃない話が多いですね、僕は」

--もしもそのまま続けていたらと考えたことは

「パチスロは無理だけど、パチンコなら今でも同じくらいイク(稼げる)んじゃないですかね」

--今までで一番負けたのは

「忘れもしませんね。25万円がスロットでその日に無くなった」

--現在プライベートでは朝イチで並んだりは

「それやってしまうと“仕事”になってしまうんで。空いた時間に空いたホールで、ストレスをためずに楽しみたい。打つのはミドルですね。マックスはなかなか当らないし、当っても連チャンしなきゃというプレッシャーがでかいし」

引用元:http://blog.livedoor.jp/usojapan/archives/2460318.html

いかがですか?

阿部寛さん、対談の中では主にパチンコの話をされていますが、

完全に正攻法でパチスロ打ってた感じの内容ですよね(笑)

読んでて思わず笑ってしまいました。

相当打っていないとこんなこと嫌味なくサラッと語れないですからね(笑)

今はかなり人気の売れまくりの俳優さんですが、昔は苦労していたようですね。

 

俳優業でガッツリ稼ぎ、パチスロで無理に稼ぐ必要がなくなった今もたまに打つときは、

『楽しむには比較的低投資で勝負しやすいミドルを選ぶ』

・・なんかもう、専業引退した人そのまんまみたいな言動ですね(笑)

とまあ、ちょっと意外?な有名人の方の対談がおもしろかったので紹介してみました(笑)

まとめ&ちょっとした小話

阿部寛さんの場合はかなり信憑性もある内容ですが、

『マタア〇マ〇ョウ』とかで売れていた某ラッパー?歌手?にeastはホールで実際に会ったことがあります(一応、本人かも聞いてみたら本人でした)

その歌手は、『昔、スロットで生計を立てていた時期もある』なんて自身で言っていましたが、

僕があった時は、ノーイベの番長(4号機)の明らか低ぽい台を天井近くのG数までブン回している最中でしたね(笑)

うーん、僕自信はその日なにを打ってたかなぜそのホールにいたか全く思い出せないですが、

eastが目撃した際は、とてもスロ食っていた人には見えない台チョイスでした(笑)

まあ一回見ただけなので、なんとも言えませんけどね(^^)

以上、おまけ話でした(笑)

今回は以上です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-管理人パチスロコラム

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.