真モグモグ風林火山2

真モグモグ風林火山2の天井狙い考察※打った感想・狙い目ボーダー等

更新日:

2015y02m05d_004920459どうもeastです!

今回は真モグモグ風林火山2に関する記事です。

少しですが、east自身も打ってみました!

基本スペックなんかは別記事で紹介しているので、今回は実践的な内容に特化して考察していきます。

立ち回りの参考になれば幸いです。

ではどうぞ~!

スポンサーリンク

真モグモグ風林火山2の天井狙い考察!実際に打った感想・狙い目ボーダー等

実際にeastが見た実践データ・自分で打ってみた感想や天井狙いに関して書いていきます!

実践データを複数台見た感想

データロボサイトセブンの会員なので、登録ホールであればスマホやパソコンから出玉データがみれます。

で、新台初日から出玉データを見て思った感想は、

・一撃が少ない
・1回の出玉がかなり少ない
・ATだが波がおだやか

こんな感じの印象です。ATではなくジャグラーのグラフでも見ているのかと思う位、マイルドなグラフが多かったです(笑)

実際に自分で打ってみた感想

機械割は6以外かなり辛めの機種(6で114%、5で106%、4で102%)なので、設定6に期待できる状況でない限り本来は設定狙いはできない位の機種ですが、設定に期待できるイベ&データの台が空いたので少し打ってみました。

初当たりは何回かとりましたが、獲得は全て300枚以下でした。

初当たり自体は450G以上のハマリは1度もなく十数回ほどとれている台で、差枚もプラスの台を打っていました。

その状況でも、

こんなまったりならジャグラーで十分だし

正直、そう思いました(笑)

僕自身はハイエナ以外では触ることはもうないと思います・・・

悪く書くつもりはありませんが、純増2.4枚の機械割が低いAT機はこんなもんなんでしょうね。

誰が得する機種なんでしょうね・・・

天井狙い・ハイエナ期待値稼働に関して

当サイトでは、天井恩恵はただのAT当選のみで他に恩恵なしという事を考慮して、

天井狙いは最低でも650G~

としています。おそらくこの辺から打てば、期待値もプラスになります。

ただですね。

あくまで個人的な意見ですが、天井狙いする機種ではないですね。

理由は
・1回あたりの平均出玉のショボさ
・天井は周期天井で明確なG数はない(約1050とは言われている)

天井性能がショボく、明確な天井G数がない機種だからです。

今のハイエナはほとんどの機種が、

投資を抑えて初当たりを多くとって誤爆待ちをしていくスタイルですが、

その誤爆率の低さから考えても、あまり率先してエナする機種ではないと思います。

個人的には800Gくらいの台があれば、しゃーないやってやるか~くらいの機種だと思ってます(笑)

今回は以上です!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-真モグモグ風林火山2

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 All Rights Reserved.