パチンコ屋での事件・体験談

パチンコ屋での事件・体験談②~まさかの時差オープン~

更新日:

即実践!スロパチネットは、実際のeastの知人・友人等いろんな人に見てもらってます!

で、なぜか人気なのが『小ネタっぽい記事』とか『事件・体験談』なわけです(笑)

なので、この”パチンコ屋での事件・体験談”シリーズは、

僕のネタがある限り定期的に更新していくことにしました。笑

では、どうぞ~!

スポンサーリンク

パチンコ屋での事件・体験談②~まさかの時差オープン~

2014y10m18d_163845769

20代前半のまだ大学生だった頃、僕はパチンコ屋でアルバイトをしていた時期があります。その頃に起きた話です。

当時はちょうど4号機~5号機へと移り変わっていくいわゆる『スロット氷河期』に突入する前後で、スロット好きの僕としては手持ちのホールでアルバイトをするなんて有り得ないわけです(笑)

なるべく近くでしかも、

僕が絶対に行かないようなボッタ店

これがパチンコ屋のアルバイトの条件でした。

色々と探していると、2駅ほど離れた場所に超絶ボッタを発見。

・スロット5.5枚 パチンコ2.5円交換
・新台はほぼ出遅れのしかも中古新台
・こじんまりとした250台ほどのホールで、店長は20年以上勤務のおじいちゃん
・釘はガッチガチ・スロットもイベントという名のオール設定2(バイトしてから知った)

こんなホールは絶対に行きませんね(笑)

というわけで面接⇒無事合格!!

晴れて、超絶ボッタ店のアルバイトになったわけです(笑)

パチンコ・スロットは元々詳しい方だったので業務もすんなり覚えていきました。ホールの裏側とまではいきませんが、客としては絶対に知れないことなんかも知れて、勉強になることもそれなりにありました。

ただ。バイトし始めて1か月。気付いたことがありました。

とにかくこのパチンコ店、社員がだらしないやつばかり

ホールでの仕事は全てアルバイト任せなのは当たりまえ、事務所でゲームは当たり前。そこまではどのホールもあると思いますが、本当にさぼりまくりなんです。なにかトラブルがあっても出てきませんし(笑)

とにかくやる気もくそもありません。『ボッタクリ店』と呼ばれるホールの社員ともなると、ここまで質も下がってしまうんだな~なんて思ってました。一人ではなく、社員全員(まあ数人ですが)が、オールダメ人間なんです(笑)
2014y10m18d_164317494

アルバイトの仲間は、フリーターの方が多く非常に仲が良かったのが唯一の救いでしたね。

なんだかんだボッタ店のくせに忙しく(バイトの配置が少ないせいで)していたのですが、

そんなある日事件は起きました

僕は基本的に遅番でのシフトだったのですが、いつも開店時からの早番の人が急きょ休みになり、代わりに僕が出勤していました。というか朝~閉店までという1日だけ激務になったわけです(笑)

パチンコ屋は朝9時から開店する地域だったので、

早番は、朝8時半~の出勤。朝は同じく早番の社員が裏口のカギを社員があけてくれるので、社員が来るまでは更衣室にすら入れません。で、僕も8時過ぎには到着していて、他の早番のアルバイトの方も続々と集まります。

しばらく談笑していたのですが、社員がなかなか来ないので、制服に着替える事もできず。

『〇〇さん(社員)なかなか来ないね~』なんて話をしていました。結構、ギリギリにいつも来る人のようで。

ところが、8時25分になっても社員が来ません。
2014y10m18d_183027361

この時点で、開店準備も、まして着替えすら全員済んでいないのでかなりやばいですね。

さすがに携帯で電話をしましたが、どうやら出ない模様。そして、店長や他の社員も誰も電話に出ないというミラクル。そもそも入口のカギも、当日早番の社員と店長のみが持っている模様・・・。

刻々と過ぎていく時間。絶望的な時間は過ぎていく・・・

ついに。バイトの一人が、

『やべえ・・・開店の9時になるぞ・・・!』
2014y10m18d_183158137

ちょw もう無理でしょw

マジで?こんなことあるの?なんて思いながら裏口で待っていると・・・

遂に、お客さん第1号が来店(おばあちゃん)

開店時間になっても開かないパチンコ店に、たまたま裏口を通りかかった際に僕たちアルバイトがいるのを発見したようでした。

『今日は新台入れ替えとかのお休みかえ~?』とおばあちゃんに聞かれ、

『実は社員と連絡がとれなくてまだ開店できてないんです、ごめんなさい!』と正直に答えるベテランのアルバイト(笑)

僕には非常に衝撃的な出来事でした。

・閉店したわけでもない・・
・時差オープンでもない・・
・店休日でもない・・・

なのに朝9時に開店していないパチンコ屋がここにはある

おそらく日本全国探してもこんなにもずさんなパチンコ店はないでしょう(笑)それでも、社員を待つしかありませんし、こまめに連絡をしていました。

店長と連絡がとれたのが、まさかの朝10時(笑)

そこから店長⇒直接社員の自宅に押し掛ける⇒やっと社員と連絡が取れる

結局、社員が来たのは・・・

午前11時。理由は寝坊。
2014y10m18d_183416592

結局開店した時間は12時でした・・・。店長はカンカン。アルバイトもカンカンです。

そりゃそうだ、僕自身もなんのために早起きしたのか?

それよりも不振がるお客に困りました。そりゃそうです、パチンコ屋の店員はいるのにオープンしてないんですから(笑)

まさかの勝手に時差オープンです(笑)

他にも色んな事件が起きたパチンコ店でしたが、これが最も印象的な出来事でした。

おわりに

残念ながらこのパチンコ店は、2013年に閉店・グループも倒産してしまい現在はありませんが、今回紹介した事件も含め、本当にずさんなパチンコ店でした。

それでも30年以上もその地で営業できていたことに驚きですね。駅前の好立地ということが一番の理由でしょうけど。

今回のこの記事でなにが伝えたいかって、

寝坊はよくないね

って事ですね(そんだけ?)

今回は以上です!次回もお楽しみに!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

-パチンコ屋での事件・体験談

Copyright© 即実践!スロパチネット , 2017 AllRights Reserved.